前回老後資金問題で低所得の皆さん生きていけますよ
言ったのには訳があります。


まずおひとり女子に多い3タイプを説明します。
①なにもかもがとにかく不安な「心配性」タイプ
②呆然とした不安はあるもののとりあえず目をつぶる「問題先送り」タイプ
③何も考えていない「楽天家」タイプ


私はというと主に①。そして不安になりすぎて②タイプと結構末期での不安がありました。
この私と同じ不安タイプ(①or②)を救いたく今回老後資金の記事をアップしました。


実際老後資金っていくら必要なの??


ここでは一番シンプルに考えてみましょう!
皆さんは生活費にいくら使っていますか?
ここではお一人様の話なので生活費15万円/ヶ月とします。
(そんな金持ちじゃないよ!毎月10万でつつましく生活しているよという方も安心ください。
少なければ少ないほど老後問題は解消されます。)


60歳で退職するとして、女性の平均寿命87歳の27年間生きると仮定します。

15万/ヶ月×12ヵ月×27年=4860万円


ひえー!!5千万!!と思い思考回路が停止した方ちょっと待ってください。
私たちには65歳より国から年金がもらえます!
その額は(22歳から60歳までの38年間勤務)
年収300万円の人は約11.7万円/月
年収400万円の人は約13.4万円/月


65歳より87歳までの年金金額は
11.7万/ヶ月×12ヵ月×22年=3088.8万円



実際私達が老後資金として用意しなければならない金額は
27年間の生活費-国からの支給額
4860万円-3088.8万円=1771.2万円


この1771.2万円を自分で用意すればなんとか生きて行けるのです。
(私はここでようやく将来の重い不安から少し身が軽くなりました。
良かった私、何とか生きられそうだわと笑)

1771万と言えば何とかなる気がしませんか?


それでも無理ーと思った、60歳は現代ではまだまだ働ける歳です。
後ろ向きに考えずに65歳まで元気に働きましょう!
例えパートでも月に5万円稼げば5年で300万です。
1771万-300万=1471万円
この1471万円を貯めるには
25歳から貯蓄開始で約3万5千円/月
30歳から貯蓄開始で約4万円/月
です。

今からこつこつ貯金しましょう。


一番シンプルに考えると金額はざっくりこんな感じです。


私と同じように不安で仕方がなかった方の参考になれば。宜しければポチっとお願いいたしますm(__)m










スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://madamegina.blog.fc2.com/tb.php/220-6083fef0